Official Website - シャンソン歌手 紗羽しゅうこ 公式HP
RSS

最新記事

新聞掲載!
バレンタインコンサート
小正月行事
お稽古始め
歌い初め! 

カテゴリー

シャンソン
その他
司会
語り部・民話
検索エンジンの供給元:

マイブログ

語り部・民話


友人が素敵な舞台を務めましたー。

満席のお客様の中、

本当に素晴らしい民話を

語られました。

語り部仲間として活動している

佐藤さとさん。この日は、私と安田さんは応援隊。 二人で友の晴れ姿をウルウルして

みてました。遠赤外線のように人の胸をあたためてくれるいい語りでした。

さと、さーん。見事見事晴れがましかった―――。決しておごる事のない、謙虚な彼女。

人生の先輩に助けられているからこそ、私もなんとか、語り部続けています。

安田さん、佐藤さん。かけがえのない友人は神様からの贈り物。

これからも、仲良く、時に研鑽を忘れず、生涯の活動にしたいとあらためて。

ボジョレーヌーボー解禁日

                                                                                                   銀座七丁目かと見まごう輝きを


放つ、陣屋。


ここで2夜連続イベントが。


ドレスでない私(笑)

どこでもいつでも一所懸命に

やっていくとね、必ず 何かが

花開く何かが起きるんですよ。

お客様もお店の方達も

明るくて親切で、賑やかに過ごさせて頂きました。

感謝の日が増え、嬉しいな~。



継続は

                               
                               晴れやかな笑顔で記念撮影を。


となた様も溌剌とされていて(^-^)

共に。

そうです。一人じゃないということが

                               どれほど笑顔につながるものなのか

 心深くに刻んでまいりました。 講師としてお招き頂きお付き合いはもう10年以上でしょうか。

 来年は、2月の須賀川文化センターでのご依頼も頂戴しております。

 皆さんのご声援が嬉しくて、無い袖振ってがんばりまーーーす\(-o-)/


                              、

いじめ

本日の語りのテーマ。


「いじめ」


演目は、月とうさぎ、他。


誰にも言えない悲しみに気づいて

あげられるコになぁれ。

いっぱい笑って大きくなぁれ!


必殺芸人仕事(笑)

はい~。

今日も良く笑いましたね~。

一点の曇りもなく、

誰一人欠けることなく、

みんなで笑う!

これがポリシーでございます~。


キキ役でピアノの恵美ちゃん登場!

皆さんに大受けでした!


大人も子供も 目をキラキラさせて。


素敵な時間を過ごさせて頂きました。



富山県で

氷見の海岸。

とやま語りの会のみなさまと。

良いお天気だったのですが、

富山湾に浮かぶ立山連邦は

念ながら拝めず。


新鮮な日本海の海の幸満喫。

旬の白エビ。堪能しました。

ホタルイカも、

富山ブラック。そう、ラーメンも。

たくさんの方との触れあいの旅。

秋の口演


会場に入り切らず、

外に腰掛けてお聴きくださった皆様も

本当にありがたいことでございます。

重要文化財なので、

設えも釘を打ったりはできません。

竹を置くときも傷つけないよう下には

敷物を。柱には紐を撒いて飾りつけ。

ご来場の皆様の笑顔に

演者の私共は毎回幸せを頂戴して

います。

語り部は、70歳80歳になってから

味わいも増しますから、

先は長いぞ~(笑)

ご支援願いながらまた次へ。

ありがとうございました。


デジャブ


お寺での口演。

ご住職様が、兄にそっくり。

姿かたちも物腰も。

お兄ちゃん!

すっかり懐いてしまったワタクシでした(笑)

芭蕉記念館


朝一番は、民話の語りでございました。


ここは、6年振り位。


なかなか予定があわなくて久々の


登板です。


友人達が、粛々と伝え続けてきた


大切な場所。本当に皆人が良くて、


民話が大好き。 そんな仲間に入れて


もらえていることがまた嬉しくて。


季節を織り交ぜ、私は、


十五夜の月・ 初物75日・親もち・庭の白菊。 秋ぞろえてお聴き頂きました。

音響設備もありません。膝つきあわせ、生の声で、語ります。

原点に戻って、二十年近くたったあの頃を思い出し、民話に出会えた幸せに感謝いたしました。




親友


                           いつも私を待っていてくれる親友は

96歳。

喜ぶ顔みたさに猪苗代町まで

セッセセッセ!

実に博識、実に謙虚、実に自愛に

満ちた方。


彼女の意思を引き継ぎ、私これから、やることがあるんです。

約束したからには、守らないとね。 先輩は偉大ですが、気持ち柔らかく裏表無く

いつでも人を包み込んでくれる人。 

入居のご友人達に、私を紹介してくれました。

「 彼女はね、私の親友です!」って。 嬉しいなぁ~。 また会いに行きたくなっちゃいました。 


未来への伝言

朗読と民話語りの公演、無事終了!

沢山のご来場者。誠にありがとうございました。

なんと、この為だけに、神奈川から4名様がご来場!嬉しいご縁を頂戴しました。

特製オリジナル栞をプレゼント!(作成作家さんもお運び下さいました) 

更に、国際的写真家となられた野口勝宏氏からは、名前入りのたぺストリーが

届けられ大感激。宝物になりました。 いつもながら、大勢のフタッフご協力者に恵まれ心から感謝を申し上げます\(^o^)/\(-o-)/


蛍の里で!

今年も大勢の方にご参加頂けました。


はじける笑顔は、蛍みたいに光を放っていますね~。


県外からお越しの方達、海外の方も。


ついに、おらも国際派(笑)

田んぼでの私の掌には蛍ちゃん。

かすかに後方で光っているのも

蛍のあかりなんですよ。

かれこれ10年以上。

逢瀬夢くらぶ様主催の

蛍と共に語り部の夕べ。 手打ちそば、石釜でやくピザ、とびっきりの美味しさのブランドトマト。ここにしかない幸せがぎっしり。

また、来年!

8月8日(土)朗読と民話語り公演

フランス語も良いのですが、私、民話の語り部でもございます。

時に、故郷の言葉での民話や、朗読家としての活動も。

通常はソロ活動がほとんどですが、

今回は、仲間と立ち上げた「語り部ふくしま四人会」としての公演。

テーマは「未来への伝言・いのちと出会う」 特攻花・時代の写し絵

他に、いつもの楽しい笑いいっぱいの民話語りもご用意しております。

個性溢れる3名が一度に会する機会です。どうぞお運びあれ~~!! 

(昨年の様子もUPしておきます。ご参照下さい)


女将でございます(笑)



スカウトして頂きました。

あ、また冗談だと思ってるなぁ~(笑)

ホントです。

結構な格式あるお宿でした。

馬鹿な私は考えました。

さして仕事もないのに、

じゃ、歌のお仕事できなくなるのって。

ほほほ。

それは別として、朗読や民話語りでは

もんぺ姿だけでなく、

和服そのものでも伺います。

古典朗読、文学作品、絵本や民話

声の持つ人肌のぬくもりで、

ささやかな心の交流を。

皆様とどちらかで膝を交えて

お話し出来る日願っております。

さくら物語~民話公演

久米正雄記念館にて、民話公演でした。

3月1日からの電話受付、おかげさまで3日の日には満席に。

公演時間は2時間。

ファンの皆様と過ごす至福の時。

最後にはお客様とご一緒に

記念撮影。

お庭にでてファンの方との撮影も。

着付け、衣装協力は福寿苑様。

主催は、郡山市、文学の森資料館様

開催日当日もお申込みがあったそう

で有難い限りです。

来年度の出演もおかげさまで

ご依頼頂いております。

更なる民話の世界を紡いでいければ・・。

みなさま、ありがとうございますヽ(^o^)丿

春色 福寿草


福寿草。

春一番の元気な色でお出ましです。

それらをふかふかに包んで支えていたのは、枯葉たち。

自然は黙っているけれどとても雄弁。そして、優しい・・。


春の民話語り

須賀川文化センター大ホール。

昨年リサイタルを行わせて頂いた会場で、

今日は民話の語りを。

過日より制作の小道具大道具は

こんな風に。なりました。

通常は一人で語りに出ますが、

年に何回かは、この仲間と活動。

これがまた、楽しいの!

生涯の友を得て、語りをこれから

ますます盛り立てて

多くの皆様のもとにお届けできたら

嬉しいナヽ(^o^)丿



舞台道具

2月.3月と語り公演が続きます。

こちらが、制作途中の几帳。

今回の演目、テーマが「桜」

衣装は呉服店様の全面協力で

コーディネートして頂けることに。

さぁ、頑張りませんと(笑)

歌の方も、楽譜も揃い、スタジオリハ

日程も出ましたので、フル稼動です。

春の兆しが、そちらこちらに。

厳しいだけの寒さではなく、

寒さの意味ある冬であるよに。


蓄え学び進んでまいりましょう。 ちなみに、現在蓄えておりますのは、ぷくぷくの脂肪のみ!


ライフワーク

毎年、大雪の中でも 通ってくれていた子供さん達。

地域の皆様にお世話になって、

語りを続けて、公演最後に、二人の

女の子がお話しがありますと・・。

「小学校1年生からの6年間、欠かさず楽しみに通いました。お話しを聞かせてくれありがとうございました。今年から中学生です。今までのお礼を言いたくて・・」と。

何ということでしょう。みんな成長して

こんなに立派にご挨拶までしてくれて。

嬉しくて、じ~ん・・・。

いつか、このお子さん達が我が子や孫や周囲の方達に、お話しを紡いでいってくれるかもしれません。

各地で触れ合い、直に、生の声で・・

語りは心のおもてなし。

私は機械ではなく、人から人とへ

手渡すものを心から大切にこれからも。 
聞いてくれて通ってくれて楽しみにしていてくれてありがとう。 どんな大人になるのかを

私も楽しみにしてますよ。 ありがとね。

大東 団子差し

恒例、小正月行事、団子差し。

毎年、地域の3小学校合同で

新一年生を対象に継続なんと13年!

延べ600人と共に過ごしたことになります。

行事の所作、いわれすべて必要があって残されて来たもの。

次世代へお渡しできるよう私も

ささやかですがお手伝いを。

民話語り、この日は「おりや」を。

友情出演

隣の市の民話の会が10周年を迎え

ゲストとしてお招き頂きました。

ほのぼのと会員の皆様の仲の良さが

伝わってきて素敵な会でした。

演目は、「極楽みた婆様」

昔ばなし・民話には、

今に通じる永遠のテーマがいくつも

織り込まれています。

大事に私も次の方達に手渡して

いければと願っています。

95歳の大親友

人生の先輩は、尊敬する長尾さん。

現役の語り部にして、師匠です。

この日も、120名のお客様を前に

よどみなく、実に明快に民話を

ご披露下さいまして大喝采でした。

95歳の今も、針を手にお召し物を

縫われます。 あっぱれです。

  私の衣装もたくさん作って下さっていて、宝物です。

  
  おみ足はご不自由になりましたが、心は自由。 本当に見習うことばかりです。

  そしてそして、大好きなお方ですヽ(^o^)丿

95歳の大親友

現役語り部さんの長尾ムツさん。

御年95歳。

艶やかなお肌で 超美人さんです。

大変聡明な方で、よどみなく

長い民話も語られます。素晴らしい!

おみ足は不自由になりましたが、

心は自由。 今も針に糸を通し、

  お着物を縫われるのですよ。  彼女が私に作って下さった衣装の数々。宝物です。
                                

  聴衆120名程を前に、見事な語りを昨日ご披露なさいました。 ブラボー!

カタリスト

民話の語り部でもありますが、朗読家でもあるのです。

という訳で、12日は、仲間と共に、記念公演を開催いたしました。

予定数50名のところ、ありがたいことに、120名様越えという

嬉しい結果。 音響さんも、照明さんも、誘導係、受付さん、

接茶担当さん、他、 優しいスタッフさん達にも恵まれて、

無事終了! すがすがしく公演を終え、打ち上げへ。 ご協力感謝!

(石川町、白河市、須賀川市、玉川村、三春町、他、他地域からお越しの皆様も大勢。誠にありがとうございました)

会場は教会。 民話で十字架。 悪くない!





グランプリとったど~っっっ!

日本テレビ系列 FCT福島中央テレビ 「勝手に笑顔グランプリ」 生出演! 
 
福島駅前からの生中継でした~。
 
並み居る強豪を跳ね除け(笑) なんと、グランプリを頂きましたっ! 
 
今、人気急上昇の芸人さん 母心のお二人、番組スタッフの皆様、
 
ありがとうございました。(^_^)/~
 

TV出演

 
6月26日(木)16:10~16:20 
 
福島中央テレビ 「勝手に笑顔グランプリ」 に出演させて頂きます。
 
今回は、語り公演のPRで! だから、もんぺ姿でお目にかかります。
 
日本テレビ系列 4ch FCT 「ごじテレchu」 にチャンネルを(^_^)/~

民話語り 14周年記念公演

民話の語り部としても活動しています。
もう14周年となりました。
 
いつも、新しいことにもチャレンジして
 
きました。 今回は、結成記念として
 
テーマを「鬼」として朗読もご披露させて
頂きますよ。
 
教会で民話。 沢山の方にお越し願い
 
たいです。 ふくしま四人会ならでは
 
の個性溢れる語りの数々。
 
飽きさせませんよ~~(笑)
 
ぜひぜひ! お問合せご予約を
 
お待ちしております。

民話語り~端午の節句

今日も、元気を集めに!
 
歳時季行事、 旧暦端午の節句、
 
柏餅を作り、民話語りでした。
 
由来はもちろん、丁寧に生きて季節と
 
共に歩んでこられた先人の教えは、
 
人から人へ伝え残して行きたくて、
 
もう10年。毎年送り出してきた子供さん達。
 
覚えていてくれるかな。
 
みんな、健やかに育ってね!

民話の語りでおもてなし

東洋一の牡丹園(須賀川市)の花神亭で、牡丹祭り民話の語りを。
 
お客様は県内外から。 故郷の言葉でおもてなし。
 
にこやかに ほっこりとした時間を お楽しみ頂きました。
 
公演の合間に庭園を散策。 新緑が目に眩しいほどに・・・。
 

語り部の旅

講師講演もそうですが、民話の語りなどは、歌と違って、準備も会場もかなり様変わり。               場の空気感が一期一会ゆえに瞬時に掴んでラストまでご一緒しなくてはいけない。 皆様の笑顔を集める旅。
 
最初は北会津。アスパラ採りでその場で焼いたり茹でたりしてのイベント。
吉本興業のタレントさんもおいでになりましたよ。落語家笑福亭笑助さんと。左は語り部の大事な仲間、佐藤さとさん。いい笑顔っしょ!やさしいお方です(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大好きな大熊町のお父さんとお母さん。会津若松市に今はお住まいです。仮設住宅の皆様とのお花見会で語らせて頂きまして再会! どんな時もご自身たちが大変なのに人様を思いやるあたたかな人達。人間の素晴らしさに出逢う旅でもありました。

1/21 完了

  
 
 
1月も飛ぶように過ぎ、もう節分の季節に・・。 早いものですね。 
 
今月はこの後すぐ、民話の語り公演が2本。 モンペで語り、その後は、又、
 
郡山ビューホテルでシャンソンで歌います♪
 
歌も語りも、年齢を重ねてこその素晴らしさがみえてくる世界。
 
皺くちゃになっても楽しく続けていきたいですね。 
 
今年はどこへ伺えるでしょうか。 皆様からのご依頼お待ちしてます~す!
 
 
、  
 
 
 
 

民話CD集録

皆様からお声のございました、民話CD。
 
これまでのものは、おかげさまで既に配布終了しておりましたので、
 
新たにこの季節のものをご用意しました。
 
お一人で何枚もお手にされる方もおいでで、本当にありがたいことでございます。
 
収録演目は、年末年始にちなみまして、
 
■「お供え餅」 ■「年神様」 を。
 
ほっこりと、寒い冬を 昔語りで おくつろぎ下さいませ。
 
むが~しあったどぉ・・・。
 
そう、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん・・ふるさとの景色と匂い、
 
あなたの思い出の時を しばしご一緒に・・・。
 
 
次世代につなげてやさしい心のお土産に・・!(^^)! 

冬の民話を

本日は、須賀川市文化センター 大ホールにて 語り公演でした。
 
大勢の学生ボランティアスタッフが、きびきびとお手伝い下さり、
 
ハウスPAの方達はじめ、プロスタッフの音響や照明のおかげで、気持ちよく(^-^)
 
 
 
 

夜語り

本日は、岳温泉(二本松市)光雲閣さんへ、民話の語りで伺いました。
 
「福の神」「嫁の草取り」「福の神」「秋田よもやま」「おしまい」「泥棒の手」などを。
 
ショールは母が使っていたもの。寒い日には重宝します(^.^)
 
 

蛍と語りの夕べ。紗羽語りの世界

 
幻想的な空間の中で、民話を語らせて頂きました。
 
毎年および頂けて、光栄です。 スタッフを除き、定員25名のところ、
 
77名様のご参加でした。 年々右肩上がりに増えて、今年も東京からもお見えに。
 
昨年、一昨年も、新潟や埼玉、沖縄からもお客様をお迎えしました\(^o^)/